1. ホーム >
  2. 集会案内

集会案内

主日礼拝

毎週日曜日 午前11時20分〜12時10分

基本的な礼拝の流れ

① の前奏から、⑨ の讃美までは、大人と子どもの合同礼拝です。時間は30分ほどです。子どものころから、家族全員で礼拝をささげることを奨励しています。

⑩ の聖書朗読のところから、こどもたちは他の部屋で分級を30分、そのあと自由時間です。
⑪ のメッセージは40分ほど。必ずメッセージのアウトラインが配布されています。

① 前奏 礼拝前、奏楽の中で心を静かにして待ち望む時です。礼拝5分前には着席し、私語を慎みましょう。
② 招詞 司会者が礼拝に来られている方たちを神様のもとに招く聖書のことばを読みます。
③ 讃美 最初に歌う讃美歌です。「教会福音讃美歌」を使用しています。全員起立で歌います。讃美歌は受付でお貸ししていますし、歌詞は前方のスクリーンに映し出されます。
④ 主の祈り 讃美歌の後、そのままの姿勢で全員で声を合わせ主の祈りを唱えます。前方のスクリーンまたは、週報の裏面をご覧ください。
⑤ 聖書交読 着席して、その日選ばれた聖書の個所を、司会者と出席者が1節づつ交互に読みます。聖書のことばは前方のスクリーンに映しだされます。
⑥ 司会者の祈り
⑦ 讃美 教会学校の歌やワーシップソングを主に歌います。
⑧ こどもたちへのお話し 何を信じているのかを簡潔に理解するため、教会では伝統的に信仰問答が行われてきました。「こども信仰問答」は、大人のためにも必要な信仰の教えを、こどもでも理解できることばにしたものです。
⑨ 讃美 教会学校の歌やワーシップソングを主に歌います。 こどもたちはこの後、別室で分級です。もちろんご家族と一緒に礼拝堂に残られてもかまいません。
⑩ 聖書朗読 その日のメッセージの聖書個所を司会者が朗読します。
⑪ メッセージ その日の聖書からのお話です。
⑫ 讃美と献金 ここでの讃美歌は、聖書のお話を聞いた人たちが、その内容に対して応答する思いで歌われるものです。献金は自由なささげものですから、ご用意のない場合はかごを次の方へまわしてください。
⑬ 祈り メッセージへの応答の祈りとしてささげられる出席者の代表の祈りです。
⑭ 頌栄 最後に全員起立して神様の栄光をたたえる讃美歌を歌います。
⑮ 祝福の祈り 頌栄の直後、全員起立の中、牧師が出席者全員のための祝福の祈りをします。
⑯ 後奏 祝福の祈りの後、起立したまま少しの黙とうの時を持ちます。

教会学校

毎週日曜日 午前11時40分~11時50分
礼拝の最初30分は大人と合同で行い、その後教会学校は別室で行われます。

夕礼拝

毎週日曜日 午後4時30分~5時30分

※コロナ禍にあるため、お休みしています。

子ども会

毎月最終日曜日 午後2時~3時30分
小学生以下のお子さん対象です。

聖書研究会・祈祷会

毎週水曜日 午後7時30分〜9時
毎週木曜日 午前10時30分〜12時
どなたでもご参加いただけます。
(聖書の知識なんて要りません。教会員が精一杯アシスタントさせていただきます。)

オープンチャーチ

毎週火曜日、木曜日 午前10時30分~12時
教会に隣接する公園に来られる皆様ため、教会のトイレや水道をご自由に利用していただいています。
ぜひ、ご気軽にお立ち寄りください。

※コロナ禍にあるため、お休みしています。

ゴスペルフラ

毎月第一金曜日 午前10時半~12時
キリスト教会伝統のゴスペルフラのレッスンです。レッスン代は一回500円。
講師の先生の動きがよく分かるように、大型の鏡が導入されています。
見学は無料ですのでご遠慮なくお越しください。

※コロナ禍にあるため、お休みしています。