日本福音キリスト教会連合(JECA)

宗教法人 横浜さちが丘キリスト教会

さちが丘教会ロゴ コロナの感染拡大防止を考慮し、分散礼拝を捧げています。
ライブでの配信は午前11時からとなります。
時間になりましたら、下記URLからぜひご覧ください。
https://youtu.be/6jO50cGySgI

2022/8/17 集会 ライブ配信開始時間変更のお知らせ
2022/1/23 集会 ゴスペルフラ中止のお知らせ
2021/10/7 集会 ゴスペルフラ再開のお知らせ

横浜さちが丘キリスト教会の
ホームページへようこそ

私たちの教会は、ドイツの宣教団によって始められ、
日本福音キリスト教会連合(JECA)に属する伝統的なプロテスタント教会です 。
エホバの証人、モルモン教、統一協会とは一切かかわりはありません。

さちが丘教会外観

今日も聖書のことばを読みながら歩みましょう。

「「私は失格者にならないため、自分のからだを打ちたたいて従わせる。」(パウロ)」

 人は何かを成し遂げるため自分に厳しくなければならない。聖人とよばれる使徒パウロにも、激しい自分との戦いがあったようです。彼は自分に打ち勝たなければ失格者になると思っていました。彼には「ある程度やればいい」といった思いはありません。現代でのアスリートのように、目標に向かって自分を追い込んでいった人でした。
彼はキリスト教会に燦然と輝く巨人、誰も成し遂げられないような働きをした人ですから、誰も彼と同じにはなれないかもしれません。でも彼のように、何かを成し遂げたいなら自分に打ち勝たなければならない、それはどんな時代の人にも共通のことです。自分に勝つため自分を追い込める、それは、自分のすべてをかけてもいいと思えるものを持っているからできることです。
あなたは、自分自身をかけるほど大切なものを持っておられますか。毎日のルーティーンだけで精いっぱい、という方たちもおられるでしょう。ここで取り上げたパウロ、彼はキリストと出会ってはじめて自分のなすべきことを発見した人でした。神様はどんな人にも、その人にしかない尊い価値と、その人の人生の目的があると言われます。あなたも神様の目には尊く高価な存在です。そして神様はあなたの人生に、あなたしかできない「なすべきこと」を与えてくださいます。パウロが求めた神様をあなたも求めてみませんか。

※ ホームページに掲載されている聖書は、新改訳2017 ©2017 新日本聖書刊行会から引用。

横浜さちが丘キリスト教会は、相鉄線・二俣川駅より徒歩5分の所にあります。
二俣川駅改札を左に出て、ジョイナステラスに入らずに右に曲がり、坂を下ってください。
詳細については、 こちらをご覧ください。

↑ 画像クリックで、拡大したものをご覧いただけます。